ショコラドバーン|洗顔ブログ

ショコラドバーン

鹸からできるたっぷりと弾力のある泡で、肌をきれいに洗浄し、なめらかなつるつる肌に整えてくれます。
「ショコラドバーン」は、 ETEC(イーテック)から提供されている累計販売個数20,000個を突破した話題の洗顔石鹸です。その特徴は、8種類もの天然オイルと、低温でじっくりと手間ひまかけて精製する「コールドプロセス製法」にあります。

8種類もの注目の天然オイルを配合!「コールドプロセス製法」でじっくりと時間をかけてつくられた極上の石
8種類の天然オイルには、「エクストラバージンオリーブオイル」「アーモンドオイル」「パームオイル」「ココナッツオイル」「ホホバオイル」「ローズヒップオイル」「月見草油」「アボカドオイル」が使用されていて、その一つ一つが主役級の注目オイルです。

「エクストラバージンオリーブオイル」は、一番搾りのオリーブオイルを厳選し、グレードの高い品質だけを集めたオリーブオイルですが、 肌を柔らかくしてくれる成分がたっぷりと含まれています。「アーモンドオイル」は、アーモンドの実から抽出したオイルですが、皮膚を柔らかくするほか、保湿効果もあり無刺激で肌にとてもやさしいオイルです。

「パームオイル」は、あぶらやしの果肉から採れたフルーツオイル。 天然成分だけで石鹸をしっかりと固形にとどめておくために欠かせないオイルです。「ココナッツオイル」は、ココヤシから抽出したオイルです。このオイルにより、泡立ちがとても豊かで洗浄能力が高い石鹸にしてくれます。また、ココナッツオイルの成分は、高い保湿性をもっており、肌に優しくマイルドな癖のない使い心地を実現してくれます。

「ホホバオイル」は、乾燥地帯に自生するホホバの実から採れるオイルです。保湿柔軟効果があり浸透力が高く、皮膚の自律調整を促してくれます。「ローズヒップオイル」は、天然の野バラ種子から抽出されたオイルで、天然の組織再生力で潤いを取り戻し健やかな肌を取り戻してくれます。

「月見草油」は、北アメリカ原産のハーブで、通常人体が生産することのできない成分を非常に多く含む注目のオイルです。肌の水分を保ち保護する効果がある「アボカドオイル」は、新鮮なうちに皮を剥いてから乾燥し、水分を取り除いたアボカドの実を粉末にして圧搾することで採れるオイルです。高い保湿力があり、乾燥肌に最適で、皮膚組織を活性化し、若々しい肌を保ってくれます。ベビー石鹸としても使われているオイルです。

ショコラドバーンのもうひとつの特徴は「コールドプロセス製法」といわれるこだわりの製造法です。「コールドプロセス製法」とは、防腐剤・香料・鉱物油を一切使用せず、低温(60度前後)によって自然の恵みを最大限生かすよう、大切に精製する方法です。

余分な熱を加えずに低温で作り、更に70時間じっくり寝かす事により、原料となる高品質な純植物油の有効成分を壊すことなく、そのまま石鹸に閉じ込めます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする