牛乳石鹸|洗顔ブログ

牛乳石鹸

我が家で石鹸といえば、牛乳石鹸の青箱でした。
これはもう小さい頃から常に家にあって、体も顔もこれで洗う。
母親は40年以上もこれを使い続けてます。ちなみに母の場合、メイクも牛乳石鹸で落とすらしく、クレンジングはほとんど使ったことがないんだとか。それにはびっくりしましたが…。

私はいろんなボディソープを使っているけれど、途中何度も牛乳石鹸に戻ってきちゃいます。
香りも好きだし、乾燥している時や掻き傷がある時でもこれならしみないので好きなんです。
長いこと使っているので安心感もあります。

赤箱の方はスクワランが配合されていてしっとり洗い上げることが出来るようなので、乾燥肌の私には赤箱がいいんだろうけど、青箱愛用者です。なぜなら実家では青箱ばかりだったので…。

母は色白でキメも細かいので、昔からよく、友達や知り合いに「何の洗顔料を使ってるの?」って聞かれていたようです。
牛乳石鹸だと伝えるとものすごく驚かれると言ってました。
母の年代になると(60過ぎると)みなさん、顔にはお高めの石鹸を使う方が多いようで…。

母が牛乳石鹸を使っていると知って数人の方が牛乳石鹸愛用者になったようです。

もともとの肌質もあるんだと思いますが、私もちょっと「もしかしたら牛乳石鹸がいいのかも…?」って思ったりもしてます。
だからどうしても、時々牛乳石鹸使いたくなっちゃうんですよね。

改めて調べてみたら、美白効果があるなんて記事も見つけました。本当かどうかはわかりませんが、うちの母を見ているとすごく納得できます。説得力がある人が近くにいるので私は結構信じちゃってます。

ただ固形石鹸は泡立てるのが面倒くさい。洗顔フォームとかの方が素早くモコモコの泡が作れますしね。だから時々面倒になって浮気をしてしまうんですが…。

でも一応、常に常備しています。
何より安いのがいいんですよね。
次は赤箱も使ってみたいな~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする